海外事業

海外事業 海外事業

三光ソフラングループは創業以来、常に時代の先を読み続け、不動産、介護、医療へと事業を拡大してきました。
近年、アジア圏の国々においては生産年齢人口の増加や労働者の教育水準の向上などを背景とした目覚ましい発展と成長の段階へとあります。
そのような環境下で、私たち三光ソフラングループは日本国内で培ったノウハウをもとに、海外でも事業展開をすすめてまいります。

中国南通

介護療養型施設の運営

上海近郊都市の南通市で、650床の病院を保有する現地の総合医療グループ(南通瑞慈病院)とパートナーを組み、100床の護理院 (介護療養型施設)の運営を行っています。2014年12月にオープンし、現在、中国衛生部に医療保険の適用を申請しています。

事業会社: メディカル・ケア・サービス
http://www.mcsg.co.jp/overseas/

フィリピンセブ

日系人材の採用と介護人材の教育

フィリピンの大学や人材紹介会社と連携し、英語と日本語が話せる日系フィリピン人を外国人介護スタッフとして受け入れています。現在、日本の介護施設にて日本式介護サービスを学びながら、国家資格「介護福祉士」の取得を目指しているところです。将来は、フィリピンに介護研修センターを開設し、現地で介護スタッフを育成して、世界各地への人材輩出を計画しています。

事業会社: メディカル・ケア・サービス
http://www.mcsg.co.jp/overseas/

マレーシアクアラルンプール

複合型有料老人ホームの運営

クアラルンプールに本社があるHSC Medical Centerと合弁契約を結び、商業施設内の複合型有料老人ホーム事業を進めています。1~2階が商業施設、3~4階が医療モール、5~8階が有料老人ホーム(約80床)となる施設をオープン予定です。 現在、開発許可申請を行っており、2018年にオープンを予定しています。

事業会社: メディカル・ケア・サービス
http://www.mcsg.co.jp/overseas/

インドネシアチカラン

サービスアパートメントの運営

ジャカルタ郊外の工業地域チカランにて、日本人向けサービスアパートメントを2016年10月にオープンします。サービスアパートメントとは、ホテルのようなサービスを付加したアパートメントであり、室内清掃、衣類の洗濯、リネン交換、館内レストランでの朝食といったサービスをお客様に提供します。 モダンバリを建物のコンセプトとし、館内にスパ、日本食レストラン、コンビニ、大浴場、スポーツジム、リラックスラウンジを設け、日本流のおもてなしでお客様に満足して頂けるよう運営を行う予定です。

事業会社: PT.Sanko Soflan Indonesia
日本人向けサービスアパートメント PALM SPRINGS (パームスプリングス)
http://palmsprings-apt.com/